外出先でバイクの鍵をなくした時の対処方法

050-2018-0423全国24時間対応鍵屋サービス

鍵屋サービス > バイク・自転車の鍵 > 外出先でバイクの鍵を紛失した時の対処方法

ツーリング中や外出先でバイクの鍵を紛失した時の対処方法

ツーリング中や外出先でバイクの鍵紛失

ツーリング中や買い物などで、外出中にバイクの鍵を紛失してしまうと大変です。しかし、「バイクの鍵がない!」と焦った場合でも、洋服のポケットやバッグなどを落ち着いて探せば出てきたり、直前に立ち寄った場所に置き忘れているケースも多いです。

但し、いくら探し回っても紛失したバイクの鍵が見つからない場合は、鍵をなくした外出先にバイクを置いたままにはできません。そのため、何とかしてバイクの鍵を手に入れるか、それともバイク屋さんやスペアキーがある自宅までレッカー車でバイクを運ばなければいけなくなりますが、外出先でバイクの鍵を紛失してしまった場合は、以下のような対処方法があります。

まずは落ち着いて紛失した鍵を探す

バイクの鍵がなければ、その場所までバイクに乗ってこれなかった訳ですので、その場所に到着するまではバイクの鍵があったはずです。無意識のうちにどこかに入れてしまったり、立ち寄った場所に置き忘れている可能性がありますので、まずは落ち着いて以下の様なところを探してみます。

その他、歩いている途中やお店の中で落としている可能性がありますので、歩いた場所を探したり、お店のサービスカウンターなどで落とし物がなかったか確認してみるのも良いでしょう。

自宅にスペアキーがある場合

家にスペアキーがある場合

バイクを新車で購入した場合は、鍵が2本渡されると思います。また、きちんとしたバイク屋さんであれば、中古で購入したバイクであっても、鍵をきちんと2本揃えて渡してくれていると思います。自宅にスペアキーがある場合は、電車やバスを乗り継いで自宅からスペアキーを持ってくるのも解決策です。

この時に注意しなければいけないのは、バイクが盗まれないようにしてから自宅に戻ってください。鍵を拾った人がいるかもしれませんので、バイクを盗まれる可能性があります。もし、ハンドルロックをしていない場合は、近くのガソリンスタンドやコンビニなどのお店に事情を話して、お店の奥の方にバイクを置かせてもらうと良いでしょう。

また、近くでU字ロック錠やチェーンロックを購入できるのであれば、バイクを盗まれないようにロックしてからバイクが置いてある場所を離れた方が良いでしょう。

ツーリング中などで家に帰れない場合

ツーリング中で遠方に来ていて自宅まで帰れない場合や、自宅に帰ってもスペアキーがない場合は、出張対応の鍵屋にお任せください。鍵を紛失してしまったバイクが置いてある場所に出張して、バイクの鍵穴の形状を読み取って、その場で新たに鍵を作製します。

出張対応の鍵屋は、鍵を紛失したバイクをレッカー移動することなく、即日対応で現場に出張して鍵を作製します。マニアックなバイクや珍しい輸入車、イモビライザー付きの鍵でなければ、現場に到着してから10~20分、遅くても30分くらいで鍵穴から鍵を作製することができます。

当社の鍵屋サービスは、全国24時間対応で以下の料金にてバイクの鍵トラブルに対応しております。イモビライザー付きの鍵もご相談ください。

バイク・自転車の鍵開け開錠や鍵修理、鍵作製の料金(出張費・基本作業費用込み)

オートバイ・原付バイクの鍵トラブル対応

電話すれば分かる安心感 全国24時間出張の鍵屋サービス
鍵屋サービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!