金庫が鍵のトラブルで開かなくなる主な原因

050-2018-0423全国24時間対応鍵屋サービス

鍵屋サービス > 金庫の鍵トラブル > 金庫が開かなくなる主な原因

家庭用金庫や業務用金庫が開かなくなる主な原因

金庫は大別すると、一般的な家庭で使用する「家庭用金庫」、そして会社や店鋪などの事務所で使用する「業務用金庫」があります。金庫開錠のご依頼をいただいた場合、「金庫の鍵が見当たらない」「ダイヤルの暗証番号が分からない」といったケースが多いです。他には「鍵が折れてしまった」「金庫の鍵を変更したい」「ダイヤルの暗証番号を変更したい」「プッシュ式の金庫の鍵が反応しない」などで、金庫の鍵トラブル対応のご依頼をいただく場合もあります。

家庭用金庫が開かなくなる主な原因

家庭用金庫の鍵とダイヤル

一般のご家庭では押入れの中に金庫がある場合が多いです。権利書などの大事な書類や実印などを保管している場合が多く、金庫の開閉は年に数回しかしないことが多いと思います。そのため、鍵がなくなってしまったり、ダイヤルの暗証番号が分からなくなって金庫を開けれなくなるケースが多いです。

家庭用金庫はそれなりに重いものもありますが持ち運びも可能ですので、一般のご家庭での金庫の役割は、盗難対策よりも火事の時の焼失対策がメインとも考えられます。

(1)金庫の鍵を紛失してしまう。

一般的には鍵穴がある金庫が多く使われていますが、年に数回しか金庫の開閉を行わないため、家の中であっても金庫の鍵を紛失してしまう場合があります。家の中のどこかにはあるはずでも、見つからない場合は金庫を開けることができません。金庫を開ける時は、すぐに金庫の中のものが必要な時ですので、その様な時に金庫開錠のご依頼をいただいております。

(2)ダイヤルの暗証番号が分からない

一般的な家庭用金庫には、ダイヤルと鍵のシリンダーが付いているものが多いです。金庫を開ける時にダイヤルを何度も回すのが面倒なため、ダイヤルをテープで固定して常にダイヤル解除状態にして、鍵だけで金庫を開けるように金庫に細工しているご家庭も多いです。

テープでダイヤルが回らないように固定していても、テールが劣化して粘着力が弱まり、何かの拍子でダイヤルが回ってしまう場合があります。また、小さなお子様が金庫を見つけて興味本位でダイヤルを回してしまうこともあります。この様な時にダイヤルの暗証番号をメモしたものを金庫の中に入れていたり、メモをなくしてしまっていたりすると、鍵があっても金庫を開けれなくなってしまいます。

(3)電池切れ(プッシュ式金庫)

プッシュ式のテンキータイプの金庫は、ダイヤル合わせなどの煩わしい操作は必要なく、テンキーで数字を入力すれば金庫を解錠できるので使い勝手の良い金庫です。しかし、金庫を長い間使わずに押入れの奥に入れていると、金庫の電池切れを警告するランプの点灯や点滅に気づかない恐れがあります。

プッシュ式テンキータイプの金庫は、購入時に暗証番号を好きな数字にセットしますが、電池切れで金庫の暗証番号が工場出荷時の状態にリセットされてしまうことがあります。金庫の付属品を金庫の中に入れてあったり、処分してしまったりしていると、工場出荷時の暗証番号も調べられませんので、金庫を開けれなくなってしまいます。

また、電池が切れたまま長期間放置したのが原因で、電池が液ダレを起こして金庫が故障してしまい、新品の電池に交換しても反応しないケースもあります。

業務用金庫が開かなくなる主な原因

会社や店鋪の事務所で使われる業務用金庫

業務用金庫は主に会社や店鋪の事務所で使われることが多いです。高さは1メートル以上ありダイヤルも大きく、ダイヤルを回すとカチカチと手応えがあり、鍵とレバーが付いているのが一般的です。金庫を開ける時は、鍵を開けてダイヤルの暗証番号を合わせ、レバーを引いて金庫の扉を開けます。家庭用金庫と違って大きくて重いですので、盗難防止と耐火用として使われています。

(1)ダイヤル暗証番号変更時の操作ミス

会社などの組織では人事異動の時や定期的にダイヤル番号を変更しているケースが多いです。ダイヤル変更作業は鍵屋に依頼した方が良いのですが、社内の担当者が行なっている場合もあります。手順通りに行えばできる作業ですが、操作ミスで扉を閉めた後に開けれなくなったり、不正解錠防止装置が働いてしまうケースがあります。
業務用金庫は、1日に何回も開閉することが多いと思いますので、ダイヤル変更作業は金庫のメンテナンスも兼ねて専門の鍵屋に任せた方が良いでしょう。

(2)鍵穴や鍵の摩耗などによる不具合

業務用金庫は、そう簡単に買い換えられるものではありませんので、長い間使われることも多く、金庫の鍵の開け閉めも頻繁に行われます。耐久性能も高くで頑丈な金庫が多いですが、鍵穴や鍵の摩耗などによる不具合が起きることがあります。

また、部品と部品の干渉部分には、スムーズに金庫の開け閉めができるようにグリースアップされています。長い間メンテナンスしないで使用していると、油切れや油の老朽化で金庫の開閉に支障が出る場合があります。

その他、鍵折れ、鍵が抜けない、鍵が回らない、鍵が鍵穴の奥まで差し込めないなどのトラブルで金庫が開かなくなるトラブルが起きる場合がありますが、鍵穴の洗浄や部品交換で修理できますので、金庫の鍵トラブルは鍵屋にお任せください。

金庫の鍵トラブル

電話すれば分かる安心感 全国24時間出張の鍵屋サービス
鍵屋サービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!