オートバイ・原付バイクの鍵紛失・鍵作製・鍵修理・メットイン解錠のご案内

050-2018-0423全国24時間対応鍵屋サービス

鍵屋サービス > バイク・自転車の鍵

バイク・自転車の鍵トラブル全国24時間対応すぐに駆けつける鍵屋

バイク・自転車の鍵トラブルも安心の鍵屋サービス

オートバイ・原付バイクの鍵を紛失して鍵がない! スクーターのメットインにバイクのキーを閉じ込めてしまったなど、バイクや自転車の鍵トラブルでお困りの際は、全国24時間対応生活トラブルSOSの鍵屋サービス」にご相談ください。鍵折れや鍵穴詰まり、シャッターキーの鍵開け開錠やマグネットキー作製、U字ロック錠・チェーンロックの鍵トラブルも出張した現場で対応できます。

バイクの鍵を紛失して1本も鍵がなくなってしまった場合もご安心ください。鍵屋は鍵穴から新しい鍵を作製できますので、鍵を全部なくした状態でもすぐにバイクの鍵紛失トラブルは解決します。

ホンダ・ヤマハ・スズキ・カワサキなどの国産バイク、ハーレー・ドゥカティ・BMW・ベスパなど海外メーカのほとんどの車種に対応しています。輸入バイクやイモビライザー付で他店にて断られた鍵作製などの案件でも、お気軽にお問い合わせください。

バイク・自転車の鍵開け開錠や鍵修理、鍵作製の料金(出張費・基本作業費用込み)
全国24時間対応の出張鍵屋サービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

オートバイ・原付バイクの鍵紛失やメットインへの鍵の閉じ込みを鍵屋が24時間サポート

バイク・自転車の鍵トラブルのサービス内容

HONDA/YAMAHA/SUZUKI/Kawasakiなどの国産バイクはもちろん、HARLEY-DAVIDSON/DUCATI/BMW/VESPAなど海外メーカ車種の鍵トラブルもお任せください。輸入バイクやイモビライザー付の特殊キーのため他店にて断られたケースでも、お気軽にお問い合わせください。

バイクの鍵を紛失した時は出張先で鍵作製

出張先でバイクの鍵作製

バイクの鍵を紛失して鍵が1本もなくなった場合でもご安心ください。鍵屋はバイクが置いてあるところまで出張して鍵穴から新しい鍵を作製しますので、バイクの移動やレッカー車で搬送する必要はありません。

鍵をなくしてもシリンダーごと交換する必要はありません。鍵穴の形状を読み取って鍵を作製すれば、鍵を紛失してもすぐにバイクに乗ることができます。

バイクの鍵作製:12,000円~

メットインへの鍵の閉じ込み、インロック解錠

メットインへの鍵の閉じ込み、インロック解錠

原付スクーターやビッグスクーターのシート下には、メットインという便利な収納がありますが、シートを閉じると鍵がロックしてしまうので、鍵の閉じ込みトラブルがよく発生します。

シート周りに鍵穴があればピッキングで解錠できます。最近のバイクの様にシートのロック解除がイグニッションキーと一体化されている車種は、鍵穴から鍵を作製してメットインを解錠します。

メットイン解錠:8,000円~鍵作製で解錠:12,000円~

シャッターキーの鍵開け・鍵作製

鍵折れや鍵穴詰まりの鍵修理

最近のオートバイや原付バイクには、イタズラや盗難防止用の装備としてシャッターキーが使われています。キーシャッターやGロックと呼ぶこともありますが、シャッターキーの開閉はマグネット式の鍵を使います。

本体キーと一緒にマグネットキーを紛失してしまったり、マグネットキーを持たずにシャッターを閉じてしまうのは、バイク関連でよく起きるトラブルです。そんな時はお電話一本でバイクのあるところに急行して、すぐにトラブルを解決します。

シャッターキーの解錠やマグネットキーの作製も、出張先の現場ですぐに対応できます。

シャッター開錠:8,000円~シャッターキー作製:12,000円~

U字ロック錠・チェーンロックの開錠や切断

鍵折れや鍵穴詰まりの鍵修理

バイクや自転車には、丈夫なU字ロック錠やチェーンロックを取り付けると盗難防止を強化できますが、鍵をなくしたり鍵穴にイタズラされてしまうと大変です。

U字ロック錠やチェーンロックの開錠は、鍵屋でも難しい場合があります。開錠するよりも破錠や切断によるロック解除の方が料金がお安く済む場合は、切断を提案することもあります。

ロック解除:8,000円~破錠切断:12,000円~

オートバイ・原付バイクの鍵開け開錠や鍵作製する時の条件や必要なもの

他人のバイクの鍵開けや鍵作製はできませんので、ご本人様確認とバイクの名義確認を行います。バイクの名義人様の立ち会いが必要になりますが、ご家族や会社名義の場合は、条件によってお引き受けできますので、お申し込みの際にお問い合わせください。

所有者(名義人)の立ち会い
バイクの所有者(名義人)の立ち会いが必要です。ご家族や会社名義のバイクの場合は、条件によって対応可能ですのでご相談ください。
運転免許証
ご本人様確認およびバイクの所有者(名義人)を証明するものとして、免許証を提示していただきます。所有者確認ができない場合は、料金は請求しますが作製した鍵をお渡しすることはできません。
車検証や自賠責保険証明書など
排気量によって異なりますが、バイクの所有者(名義人)を証明していただくために、車検証や自賠責保険証明書、標識交付証明書や軽自動車届出済証などをご提示いただきます。書類不備のため現場で名義確認ができない場合は、料金は請求しますが作製した鍵をお渡しすることはできません。

※未登録のオートバイや原付バイク
排気量によって必要書類が異なります。

オートバイ・原付バイクの鍵を紛失した時の対処例

バイクの鍵をどこで紛失したか分からない時は、バイクの周辺に落ちている可能性があります。もう一度落ち着いてバイクが置いてある周辺を探してみてください。また、親切な人が近くの交番に届けてくれている可能性もありますので、鍵紛失届を提出するのも良いでしょう。

どこを探してもバイクの鍵が見つからない場合は、生活トラブルSOSの鍵屋サービスにご連絡ください。現場に急行してメットインの鍵開けや鍵作製をその場で行って、バイクの鍵トラブルを早期解決いたします。

バイクの周辺をしっかりと探してみる
バイクから離れる時に落とした可能性があります。もう一度落ち着いてバイクの周辺に鍵が落ちていないか探してみてください。メットインやボックスの中に入っている場合もあります。メットインの中に入っている可能性がある時は、メットインのロック解除をご依頼ください。
バイクの鍵を抜き忘れて紛失した場合
誰かが持ち去った可能性が高いですが、親切な人であればステップやカゴの中などの目立たない場所に移動して隠してくれている場合もあります。もし、見つからなければバイクの周辺で、鍵を投げ捨てしやすい場所も探してみてください。
鍵を抜き盗られた可能性が高い場合は、バイクをそのまま放置してはいけません。バイクの盗難を防ぐためにU字ロックやチェーンロック、または100円ショップで購入できる簡易なものでもよいので補助錠として施錠してください。
警察へバイクの鍵紛失届を提出
親切な人が近くの交番に届けてくれている可能性もありますので、近くの交番などでバイクの鍵紛失届を提出することをお勧めします。
生活トラブルSOSの鍵屋サービスに相談
鍵屋はバイクが置いてある場所まで出張して、メットイン開錠や鍵穴から新しい鍵を作製して、バイクの鍵紛失などのトラブルを早期解決します。
電話すれば分かる安心感 全国24時間出張の鍵屋サービス
鍵屋サービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!