玄関の鍵交換・補助錠追加で防犯性向上・防犯対策

050-2018-0423全国24時間対応鍵屋サービス

鍵屋サービス > 玄関・建物の鍵 > 鍵交換で防犯対策

玄関の鍵交換・補助錠追加で防犯対策

玄関の鍵交換も安心の鍵屋サービス

以前、ピッキングによる空き巣被害が横行した時期があり、最近はピッキング対策された鍵が使われる様になってきました。但し、まだまだ何十年も前の古い鍵を使い続けているご家庭や会社・店舗も多いです。

玄関ドアの防犯対策には様々な方法がありますが、まずは鍵交換補助錠追加で「ワンドアツーロック」をお勧めしております。鍵交換は鍵穴の丸い部分(シリンダー)を交換するだけで済むものがほとんどですので、比較的安価な費用ですぐに鍵交換が可能です。

玄関の鍵をどこかで落としたり、置き忘れて紛失してしまった場合は、すぐにでも玄関の鍵を交換してしまった方が安心です。誰かが拾って住所も特定している可能性がありますので、空き巣被害や犯罪予防のためにもすぐに鍵交換お勧めします。夜間や早朝でも全国24時間対応でお客様のご自宅へ急行して、玄関の鍵交換を行わせていただきます。

鍵交換をしていただいたお客様には、盗聴器の無料調査サービスも実施中です。

玄関や自動ドアの鍵交換・補助錠追加の料金(出張費・基本作業費用込み)
全国24時間対応の出張鍵屋サービスに電話

スマホの方は上のボタンでお電話できます!

鍵交換・シリンダー交換のご依頼に夜間・早朝も24時間対応

鍵交換サービスの内容

盗聴器調査の無料サービス実施中

全国対応の鍵交換・シリンダー交換、補助錠追加による防犯対策は、お客様に一番近いエリア担当の鍵師が、格安で適正な安心価格にて対応いたします。料金のお支払いはクレジットカードのご利用も歓迎です。また、鍵交換をしていただいたお客様には、盗聴器の無料調査サービスも実施中です。(出張エリアや時間帯により盗聴器調査を受けられない場合もありますので、お申し込みの際にご相談ください)

賠償責任保険加入済みの鍵屋ですので、作業中の事故・損傷の場合も安心です。是非お気軽にお電話ください。専門オペレーターが24時間年中無休で、日本中のお客様からのお電話に懇切丁寧に対応いたします。

主な対応鍵メーカー:
美和ロック/MIWA、GOAL/ゴール、ALPHA/アルファ、WEST/ウエスト、日本カバ/KABA、ユーシン・ショウワ/U-SHIN SHOWA、ロイヤルガーディアン/ROYAL GUARDIANなど、全メーカーに対応します。

通常のギザギザタイプの格安の鍵へ交換

昔ながらのギザギザタイプの鍵ですが、最近はピッキングにも強くなっています。通常のギザギザタイプの鍵なので不安と思う方もいらっしゃると思いますが、特殊で高度なピッキング技術を持つ鍵屋レベルの技術がないと解錠は不可能です。

通常のギザギザタイプの格安の鍵へ交換

通常のギザギザタイプへの鍵交換は、こんな方にお勧めです。

ディンプル錠へのシリンダー交換

鍵の表面に凹みがある高性能で高精度の防犯性に非常に優れたシリンダーです。ピッキングに強く、鍵穴の破壊開錠やバンピングにも強いのが特徴です。鍵のメーカーにより合鍵を勝手に複製されないようにカード式タイプもありますので、ショップや店舗、飲食店などにも最適です。

ディンプル錠へのシリンダー交換

通常のギザギザタイプへの鍵交換は、こんな方にお勧めです。

補助錠追加でワンドアツーロック

玄関ドアの防犯性を高める最も効果的な方法は、補助錠追加でワンドアツーロックにすることです。玄関ドアに鍵が2つ以上付いていると、空き巣が侵入に要する時間も2倍以上かかる為、視覚的にも効果がありドアをこじ開けして侵入するケースの抑止効果も高めます。

補助錠追加でワンドアツーロック

店舗・事務所などの自動ドアの鍵交換

店舗や事務所には大事な書類や商品、金庫などがありますが、ドア開閉の利便性で自動ドアを設置している場合があると思います。自動ドアの防犯性が少し不安だと思われる場合や、従業員入れ替えで念のため鍵交換したい場合などに最新式の鍵へ交換いたします。

店舗・事務所などの自動ドアの鍵交換

プッシュプルタイプ Wロック同一キーの鍵交換

築後10年くらいや新築物件のマンション・戸建玄関のほとんどには「プッシュプルタイプ Wロック同一キー」が使われています。鍵紛失などで鍵交換を要する場合はこちらとなります。1ヶ所だけの鍵交換もできますので、お気軽にご相談下さい。

プッシュプルタイプ Wロック同一キーの鍵交換

玄関ドア、旧式の鍵交換(築20年以上)

築20年以上で玄関ドアが木製タイプの鍵交換はこちらになります。既に部品は生産中止のため、代替え部品による鍵交換になりますので、料金は少し割高になります。

玄関ドア、旧式の鍵交換(築20年以上)

引き戸・スライド式ドアの鍵交換

玄関引き戸の施錠・開錠がなかなかできない時がある場合は、修理または錠前一式の交換で改善できます。昔ながらの古い鍵を使い続けている場合は、防犯性の高い錠前タイプも出ておりますのでお気軽にご相談下さい。

引き戸・スライド式ドアの鍵交換

玄関の鍵交換でよくある質問

ロッカーやスーツケースの鍵トラブル対応Q&A
Q.賃貸物件に引っ越しました。鍵交換はした方が良いでしょうか?
A.通常は管理会社や大家さんが、引越し前に玄関の鍵交換をしてくれます。但し、対応してくれない場合は自費でも絶対に鍵は交換した方が良いです。また、管理会社によっては交換用の鍵を使い回している可能性もありますので確認した方が良いでしょう。空き巣などのリスクを考えれば、玄関の鍵交換は決して高い費用ではありません。
鍵交換の料金:12,000円~20,000円くらいです。
Q.玄関ドアの鍵は色々と種類がありますがどれが良いのでしょうか?
A.通常のギザギザタイプの鍵も最近のものは防犯性能が高くなっており、鍵穴からピッキングによる空き巣被害はかなり減少しています。ランニングコストで考えれば通常の鍵交換がおすすめです。
ディンプル錠の場合は、ランニングコストは高くなりますが、さらに性能が良いのでピッキングによる不正な侵入はほぼ不可能ですので、お客様のお好みと考え方次第なります。
ギザギザタイプ:12,000円~ディンプルキー:20,000円~
Q.玄関のドア鍵が固くて回らなくなりました。どうしてでしょうか?
A.ドアを少し持ち上げながら、または強く押しながら回した時に軽くなることがあります。この様な場合は玄関ドアの建付け不具合の可能性が高いです。また、鍵穴の汚れや固着も考えられますので、鍵穴専用の油をさすと直る場合もあります。それでも改善できない場合は、鍵屋にご相談ください。
鍵修理の料金:8,000円~
Q.テンキー式や指紋認証の鍵に交換を検討しています。
A.高額なランニングコストがかかることを覚悟した方が良いでしょう。電化製品と同様で3~4年くらいで使用できなくなる場合もあります。また、故障した時に交換部品が無い可能性もありますので十分注意が必要です。鍵を持ち歩かなくて良いので便利で防犯性も良いと思いますが、ランニングコストはそれ相応です。
キーレス電子錠(電子キー)へ鍵交換の際は、機器によって料金が変わりますのでお問合わせの際にご相談ください。